産後ダイエットを成功させる秘訣

産後ダイエットをしながら、育児も楽しみましょう。

 

出産によっていろんな体の変化が起こりますが、その中でも体型の変化。妊娠中に増えてしまった体重は、出産した後も減らず、元の体型へ戻すためには何とかしないといけないですよね。

 

でも、産後ダイエットといっても、いったらどうしたらよいのか…。

 

育児もしていかないといけませんし、生活の中に時間的にも気持ち的にもそんな余裕があるのかなと思ってしまいますよね。

 

でも、産後ダイエットは育児をしながらでもできることがあります。自分が無理しない方法で、しかも、赤ちゃんに負担がかからないことから始めていきましょう。

 

産後ダイエットには、母乳育児がとても効果的のようです。

 

母乳で赤ちゃんを育てることで、子宮の回復も早く、体重も落ちやすいという話、授乳中は体重が増えにくいという話を聞いたことがあります。

 

なんと、赤ちゃんに母乳をあげるだけで、1日600〜800kcalのエネルギーを消費しているそうです。

 

確かに、授乳していると汗をかいたり、少し疲れたりしますよね。

 

無理なダイエットや睡眠不足などの不規則な生活を送っていると、母乳の出が悪くなってしまいます。

 

産後ダイエットには規則正しい生活を送ることが前提ですね。たくさん母乳を作るためにも、たんぱく質やカルシウム、食物繊維をたっぷり摂るといいようです。

 

赤ちゃんにおいしい母乳を飲んでもらうには、母親である自分が食生活に注意しないといけないですからね。

 

そうなると、脂質の多いカロリーの高いものや塩分・糖分の多いものは避けた方がいいということです。

 

赤ちゃんにとっても栄養がある良いものをと思うと、健康的な食生活をしたいと思いますし、私も食事に注意するようになりました。

 

肉よりも魚、そして、野菜類中心のあっさりとした和食へと変えていきましたよ。

 

あと、少し時間に余裕が出てきたら、ゆっくりと体を動かすためにも、家で簡単な骨盤体操やストレッチをするといいですよ。

 

赤ちゃんが寝静まった時がチャンスです。

 

ウォーキングなどの有酸素運動も脂肪燃焼にはとても効果的ですので、赤ちゃんを連れて散歩がてら、外に歩きに出るのもおすすめです。

 

外の空気に触れると気分もまた変わり、リフレッシュもできます。

 

赤ちゃんと一緒に時間を過ごすこともでき、まさに、育児をしながらの産後ダイエットですよね。

 

産後ダイエットで大切なことは、育児をしながら赤ちゃんとの時間を楽しみながら、自分が無理をしないすることだと思います。

 

何事も大変だと思わず、楽しんでいきましょうね。

 

まずは、これならできると思うことから始めていきましょう。