産後ダイエットを成功させる秘訣

ママ友から聞いた産後ダイエットの成功例@

 

出産しても体型が変わらず、いつまでも若々しくてキレイな人っていらっしゃいますよね。

 

出産した後、妊娠中についた脂肪がそのまま残り、なかなか痩せず、一体どうしたらあんな体型になるんだろう?と思いました。

 

二人出産されているのに、いつまでも変わらずキレイなママ友に、産後ダイエットで何をされたのか、成功例を聞いてみました。

 

妊娠、出産で13kg太ってしまったようですが、産後約3ヶ月で15kgもの原料にしてるんですよ。

 

元の体重どころか、さらに痩せているのがすごいと思いました。

 

産後ダイエットの成功例のひとつとして、母乳なんですよ。

 

母乳が産後ダイエットに効果があると言うんですよ!激しい筋トレやジョギングをしなくても、赤ちゃんに母乳をあげるけで、1日600〜800kcalものエネルギーを消費するそうです。

 

そんなこと考えもせず、今まで授乳していました。だから、授乳するとお腹が減るんですね。

 

その後、気をつけないといけないようです。

 

お腹が減るので、ついつい何か食べたくなり、間食をしたくなったり、その分食事もたっぷり食べたくなりますよね。

 

でも、そこで食べ過ぎないように注意しているそうです。

 

気になる食生活についてなのですが、食事の量を減らすようなダイエットはしていないようなんです。

 

確かに無理な食事制限は、ダイエットには禁物と言われています。

 

母乳で赤ちゃんを育てるためには、お母さんがしっかりと十分な栄養分を摂ることが必要なんですよね。

 

1日3食きちんと食べることが大切なようです。

 

良い母乳を作るためにも、たんぱく質やカルシウム、鉄分を多く含んだ食品を摂り、野菜をたっぷりと食べた方がいいそうです。

 

カロリーの高い脂っぽいものや、味の濃いものはできるだけ避け、味も薄くてあっさりした和食中心にしているそうです。

 

キノコ類や海藻類は低カロリーでありながら、お腹もいっぱいになりますし、食物繊維がたくさん含まれているので、毎日食べていると言っていました。

 

お腹がすいて間食したくなったら、牛乳を飲んだり、果物を食べるようにしているそうです。

 

バナナなら片手でも食べれますし、お腹持ちもいいです。

 

産後ダイエットで大切にしないといけないことは、焦らずに、あわてず、自分の無理のないようにすることが成功例につながると言っていました。

 

栄養バランスの良い食事を摂ることで、赤ちゃんにとっても質の良い母乳をあげることができ、母乳は赤ちゃんの健康にとっても良く、お母さんの産後のダイエットも助けてくれるんですね。

 

自分のためにも、赤ちゃんのためにも、健康的な食生活を心がけていきましょうね。