産後ダイエットを成功させる秘訣

産後ダイエットに効果的な食事内容や方法について

 

出産したら後、どうしても体型が変わってしまいますよね。

 

自然と元には戻りませんし、そのままでいたらさらに太ってしまいそうですし、妊娠前の体型に戻すには、やはり産後ダイエットが必要ですよね。

 

産後ダイエットをするのには、適度な運動を取り入れることとバランスのとれた食生活が大切になってくるようです。

 

運動といっても、産後1ヶ月ぐらいは激しい運動は控えた方がいいようですし、実際体もなかなか動かないと思います。

 

それに、何より毎日子育てをしながらですので、そんな時間もなかなか取れないかもしれません。

 

でも、食事は毎日必要不可欠のことですし、ちょっとした工夫でダイエット効果が出てきます。

 

産後ダイエットを始めるなら、まず食事から変えてみてはいかがでしょうか。ダイエットというと、どうしても食事を控えることをイメージしてしまうかもしれません。

 

でも、食べたいものを我慢したり、無理なダイエットは反対にしんどくなり、ストレスの原因にもつながりますので注意です。

 

いかに毎食、効率的に必要な栄養だけを取れるような食事をすることがポイントになってきますが、産後ダイエットには低カロリーで高タンパクな食品を摂ることが理想的なようです。

 

高カロリーなものは避けるようにし、1日3食規則正しく摂るようにしましょう。

 

タンパク質には動物性と植物性がありますが、動物性タンパク質は、肉からよりもできるだけ魚から摂る方がいいです。

 

植物性タンパク質は、大豆食品から。そして、野菜や海草、キノコなどをたっぷり摂るようにしましょう。

 

たくさん食べても低カロリーですし、お腹もちもいいですよ。

 

味付けも塩分や脂分控えめの和食中心にすると、ダイエットにも健康にもいいそうです。

 

脂っぽいものも避けるように言われていますが、でも、揚げ物が食べたい時もありますよね。私もたまには天ぷらや唐揚げも食べたい時がありましたので、食べる量を少なめにし、夕食ではなく昼食で摂るようにしました。

 

普通のダイエットでもそうですが、夜は食べても量は控えめにし、遅い時間のお菓子などの間食も避けた方がいいのはわかりますよね。

 

夕方に間食がしたい時も、お菓子やスナックは我慢し、果物やヨーグルト、プルーンなどのドライフルーツを食べるようにしました。

 

子育てのストレスとはいかなくても、イライラしてしまう時もあると思います。

 

そんな時に甘いものが欲しくなったり、また、食事もたっぷりと食べたくなってしまうかもしれませんが、我慢ではなく工夫をしていきましょう。

 

産後ダイエットは、食事方法を工夫することから始めていきましょう。